多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS フネ作り2009 その2

<<   作成日時 : 2009/11/07 18:29   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

「家作り2009」に引き続き、「フネ作り2009」を継続中!
木製のシーカヤックを作っています。
といっても素人がすぐに作れるわけではありません。幸いなことに近くに自作教室があるので通い始めたのです。
場所は七里ガ浜の「カナイ設計」さんの工房。3月下旬に開始しましたが、途中四十肩のためお休みをいただき、いまのところ年内を目標に頑張って作り上げます。

「フネ作りその1」をご覧ください!
「フネ作りその3」をご覧ください!
「フネ作りその4」をご覧ください!



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●11日目 5月6日

サンディングした船体にグラスファイバーをかぶせ、余分な布を切り取ります。
画像


グラスファイバーの上からエポキシを塗ります。金井さんにも手伝っていただきました。
はけとヘラを交互に使い、余分なエポキシはとってしまいます。
画像


しっかり塗ることでウエットな透明感が出て、板の木目もみえ美しくなりました。
画像



連休前半は天気がよく、5日間は海で遊んでしまったので作業もお休み状態でした。
ここまでの作業を連休までの目標としていたので、なんとかクリアです。
フネ作りをはじめて1ヵ月半経ちました。このペースでは2ヶ月で完成は無理ですが、6月完成目標にしてほどほどに頑張ります。

本日の作業5.5時間 (累計45時間/11日)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●12日目 5月9日
前回のグラスファイバーの貼り付け後、余分なグラスファイバーを切り取ります。
画像


サイドエポキシを全体に塗ります。刷毛とヘラを交互に使い、薄く塗り伸ばします。

本日の作業3.5時間 (累計48.5時間/12日)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●13日目 5月17日
今日はまずアーチ状のデッキビームの板2枚を張り合わせます。
画像


それからシアークランプを上部デッキのカーブにあわせて鉋で削っていきます。
上部のデッキは前は丸みを帯びていて、後ろは平らとなりますので、それにあわせた角度で削っていくのですが、写真にあるように角度が確認できる板を使い、削っては角度の確認を繰り返します。
前側と後ろ側でデッキのカーブが違います。真ん中部分はそのつなぎめとして適当な感覚にて角度を調整する必要があります。
画像


削り終わるとこんな感じ。
画像


全体はこんな感じでシルエットがかっこよくなってきました!
画像


本日の作業4.5時間 (累計53時間/13日)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●14日目 5月24日
ハル内側中央にグラスファイバーコーティングをします。
画像


画像


フネの端部の隙間にエポキシを充填します。ラダーとりつけの際も固定しやすく有効なのですが、これで500g近く重くなってしまいそうです。

アーチ状のデッキビームを中央(座席の前あたり)にとりつけます。接着するとともにサイドパネルからねもじ止めします。
もうひとつ小さなデッキビームを取り付けるのですが、どうも図面記載の場所に取り付けようとしても幅が合いません。図面を無視してとりつけてみたのですが、帰る途中で前側に取り付けるのを後ろ側に取り付けたことに気がつきました。しかし、戻ってみたものの既に工房は閉まっています。次回の修正作業が増えてしまいました。

すぐ横の作業台ではパドルボートの製作が始まりました。完成は6月予定とのことで私のフネより完成が早いです。
画像


本日の作業4.5時間 (累計57.5時間/14日)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●15日目 5月30日

今日は午後からはじめます。
到着早々、失敗を指摘されました。なんと先週のグラスコーティングなど一連の作業がすべて失敗です!
エポキシ接着剤がどうやらスローの2液のみを混ぜ合わせていたようです。大きさが違う容器だったので2種類と思い込んだ私の勘違いだったのです。
固まっていなかったので、いったんグラスファイバーをはがして再度先週の作業のやり直しです。
どうも最近作業をしていても楽しくないのです。作業も思いのほか進んでないし、自作教室といえども同士がいるわけでなく、一人でやってるからかもしれません。
通うペースを落とすことにしました。

本日の作業4時間 (累計61.5時間/15日)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●6月
6月はちょっとお休み中。
先週から四十肩が痛いです。接骨院に通っています。本当に痛い日はテーピングをしてもらいます。
早く治ってほしいなあー。もうすぐ夏だというのに。
フネ作りにも支障が。
画像


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●9月
6月からかわらずお休み中
その間にカナイさんの工房へ2度ほど昨年カヌーを製作したYさんといっしょにお邪魔しました。
8月に行ったときの写真。
金井さんが製作中のポケットシップ。長さもディンギークラス。数人が寝泊りできるミニマムクルーザーヨットといったところでしょうか?
だいぶ形ができていました。
画像


そして9月になって再度お邪魔しました。
後部のデッキ。足を入れるところは狭いので伸ばすことになるのか?3人は座れそう。
画像


この中に2〜3人は寝れるスペースが!
画像


工房スペースいっぱいに組上げられていきます。この後船底をひっくり返す予定だそうですが、高さがぎりぎりだそうです。Yさんが覗いています。
画像


こちらはパドルサーフィン。エッジの効いたデッキがあるのでパドルボードというよりもやっぱりカヤックか?
波に巻かれた時は引っ張られるのでリーシュコードをしたくない感じの大きさです。
画像


リーフの絵柄がおしゃれですね。
画像


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●16日目 10月11日

6月からお休みしていましたが、ようやく復帰です。
削る、たたくといった衝撃にも耐えられるくらい肩の調子が戻ってきました。

まずは掃除から。くもの巣が貼っていました。
そしてフネの内側を再度エポキシ塗布します。

本日の作業2.5時間 (累計64時間/16日)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●17日目 10月12日

3連休は天気がいいので、今日は昼までサイクリング。七里ガ浜で昼食です。
画像


沖ではアウトリガーカヌーとヨット。
画像


昼食後に工房へ。
今日はデッキの仮止め。裏側にエポキシを塗るため、仮止めして塗りしろを鉛筆で書きました。
(きちんと縛ってから位置決めをすると後で手戻りが無かったんですけど・・・これ大事です。)
画像


そして前後2枚の板の裏側にエポキシを刷毛で塗布します。最後にデッキ先端の小さな板パーツををつなぎます。
画像


夕方の七里ガ浜。めずらしい車がとまっていました。
画像


本日の作業2.5時間 (累計66.5時間/17日)


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●18日目 10月25日

今日は13日目に行った作業の再仕上げ。(カナイさんからダメだしがでました。)
シアークランプのデッキ後部をほぼ水平に鉋で削っていきます。
表面が平面でないと接着しにくいので、平らになるよう最後の調整。
画像


これからデッキを張る作業です。
1.デッキパネルの糊しろを鉛筆で書いて、シリカをまぜたエポキシをヘラで塗ります。それからシアークランプやアーチ状のデッキビームにも同様に塗って、写真のようにベルトでデッキを縛りアーチ形状になるように取り付けます。

2.デッキとボトムが完全にぴたっと張り付くわけではないので、さらにビス打ちをします。
・サイドから数センチの場所に印が打てる専用の治具を使ってビス穴箇所を鉛筆で書きます。10センチ間隔で印をつけるのですが、数ミリ単位でずれがあると最後に左右均等に印をつけるのは難しいものです。適当に穴の場所をずらして帳尻あわせをします。
・下穴をドリルであけ、それからビスの頭が埋まるようダボ穴をドリルであけます。
・最後にビスを打ちます。
画像

画像


これで前だけクローズデッキとなりました。
画像


次回は後部デッキの取り付けです。今日のうちにデッキ板を鉛筆で糊しろの線を書いておきました。
後部デッキは上に載せているだけの状態ですが、全体がシーカヤックっぽくなってきましたね!
本来は5月末にやる予定の作業のはずが、ここまでなかなかたどり着けなかったのでそれほど嬉しい気分にはなれません。
画像


後ろで巨大なフネが傾いて見えますね。
カナイさんが製作中の「ポケットシップ」です。ボトムの作業でひっくり返すには天井高さが無いため、吊り上げて斜めにしています。
丸い窓がかわいいですね。
画像


本日の作業5.5時間 (累計72.0時間/18日)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●19日目 10月31日

今日は後部デッキをとりつけます。
ます前部デッキと後部デッキをつなげて重なってしまう部分を鉋で削ります。
そしてデッキ裏面の糊しろと船体のシアークランプにエポキシを塗って接着。
前部デッキと後部デッキの接合部はクランプで段差が出ないように固定します。
画像


前部デッキはアーチ状でしたが、後部デッキは水平となります。
前部から後部への流れるデザインなので後部デッキも前側が多少アーチ状になるのですが、上から細長い板で押さえつけて、なるべく水平に近づけます。
それから前回と同様、デッキの上からフネに沿ってビスを打ちをします。
画像


次に前部デッキの余分なエッジを削り落とします。
専用の治具があって、ボトムのエッジと同じ幅の場所を上部デッキに印が書けるようになっています。
その印より2ミリほど広めに、カットする部分を鉛筆で線書していきます。
ボトムj自体を間違って削らないように鋸で慎重に切っていきます。(ピンボケ写真ですが)
画像


左右ともカットした状態です。
ラインがよりシャープになってきましたね。
次回は後部デッキを同様にカットします。
画像


帰りの七里ガ浜。
画像


日暮れ時の由比ガ浜。今日で10月は終わりですが昼は半袖でいられるくらいとても暖かい一日でした。
画像


本日の作業4時間 (累計76.0時間/19日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの工房ではいろいろなフネを作っている人がいるのですね。

6月以降、カヤック作りはどうなっているかと思っていましたが、
楽しみが引き延ばされているようで、これから楽しみですね。
あゆむ
2009/09/14 12:50
そうなんです。いろいろな方が来られて作られているのですが、最近は金井さんご本人が作っている感じです。自分ももう少ししたら再開の予定です。
TOYO
2009/09/14 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
フネ作り2009 その2 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる