多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨット用ドーリー 7/16

<<   作成日時 : 2012/07/16 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あいかわらず南風の強い3連休。それでも今日は一番天気がよくて海水浴日和です。
そして昨日から逗子は夏祭りです。普段は静かな休日ですが、祭りの音、近くの学校では試合の応援、そして風の音、海水浴の騒がしい声も聞こえ、海辺の上空ではヘリコプターもぐるぐる回っているし、なんだか落ち着かない日でした。

画像


朝6時半の逗子海岸。先週から吹き続ける風。細かな波が押し寄せます。
画像


海は風が強いので今日も家で作業です。
アウトリガー製作は終了したので、今日はヨット関係を。
午前中はヨット用のドーリーを改良。
イレクターパイプは温かみがないのでドーリーを全てウッドにしてもいいのですが、それだと重い。
そこでアクセントであり、支点となる重要なところをウッドに変えてみました。
パイプ固定角度が自由に変えられるのもいいところ。
画像


このドーリー、フレームはできれば角型のほうが固定用のパーツ等の追加加工がしやすいのですが、イレクターパイプで簡単に仕上げています。鉄パイプは錆びやすいし本来あまりお勧めしません。
安くて小さいタイヤを使っているので、砂浜では埋もれて回ってくれません。そこで2つ並べてつけたのですが、それでも砂が柔らかいと厳しく、やはりもっと大きなタイヤにすべきところです。タイヤを大きくすると、フネに当たるのでドーリー自体の幅を広げるか、台座を高く上げるかしないといけません。いずれ試すことになるとは思います。タイヤの軸はステンレスパイプです。その外側にアルミパイプをスペーサーにしてイレクターパイプの中に納めてます。(3重構造)
タイヤのパイプの上にフネを置くとフネがタイヤにすれるので、板をかませて高さを出しています。
前後方向の主軸とタイヤの軸をネジ1本で固定しているだけなので、実はねじれに弱くて取手が左右に動きます。もっと頑丈な固定方法を考えないと。
画像




午後から日除け舟のフレーム調整。強度アップを図ります。
シェードの上にさらにひとまわり大きいシェードを試しにつけてみたところ、ちょっと横幅が大きすぎ?
壁のように垂れ下がります。これはこれで日除け効果抜群ではありますが・・・。
画像


夕方近所を散歩。
画像


太陽がきらきらしていて、青空と雲のコントラストがとてもきれいな夕方でした。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨット用ドーリー 7/16 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる