多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS フネ作るなら、フネの歴史も知ってないとだめかな?

<<   作成日時 : 2013/07/07 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

名前のとおり、古代のフネから現在のフネにいたるまでの歴史をざっと紹介してあります。
自分もフネを作る者として歴史くらいは知ってたほうがいいというこもあり、読んでみました。
ものすごい飛ばした説明なので、詳細は紹介されたいるわけではありませんでした、歴史とともに
船の用途が漁や移動手段というだけにとどまらず、戦争、海賊、貿易(物資や奴隷の運搬)、大陸発見、学術研究、豪華客船など様々に発展し、20世紀になってようやくレジャー用途がいろいろ出てきたのかもしれません。

自分たちが遊んでいるカヌーやカヤックなどはそれこそ紀元前の時代の乗り物と同じようなもの。
時代が変わっても、変わらないものもあるますよね。
ヨットも同じ。セーリングも太古からの移動手段なんですね。でもこちらのほうは進化しているなあ。

画像

勉強がてら少しピックアップしてみました。

紀元前
船の岩絵や、クフ王の太陽の船、フェニキア人発祥の地、ビブロスの港からレバノン杉で作ったフネをエジプトに輸出した話。

紀元前後
ギリシャ三段櫂のフネは船衝角という武器がつけられたこと、ここから軍艦の始まりのようなものか?ここですでに帆は使われていたそう。

それから、ガレー船(カジキマグロの意)、ローマの河川船、北欧バイキングの船
この頃には鎧張りのフネが作られ、舵は両舷から右舷のみに。

そしてハンザコグ船、コロンブスのサンタマリア号に至る前の北方文化と南方文化の結びついたフネで貨物船として交易用に利用された。鎧張りのフネで舵は中央へ。船の上には船楼も作られた。
(ハンザコグ船のことはあまり紹介がありませんでした)

中世は地中海の時代
イスラム圏はダウ船で、大三角帆 ラティーンセールが使われた。
12世紀にはポリネシア人太平洋航海

14-17世紀はキャラックの大航海時代
  東洋やアメリカとの交易の話、奴隷 海賊船もこの頃から。

15世紀
 3人の大航海の話
 スペインではコロンブスがサンタマリア号で大西洋横断 新大陸発見。
  こちらも北方と南方の要素のあるキャラックというフネで三本マスト四角帆とラティーンセールの構成。
 1497年、ポルトガルではバスコダガマが南アフリカの喜望峰経由でインドへ。
 1519〜1522年、マゼランが世界一周。

17世紀 ガレオンは船首楼無しで風上帆走を重視した高速艇へ。

18世紀
  1768-1771年にはジェームスクックがエンデバー号でタヒチ他南太平洋へ。

そして日本では、
1613年 伊達政宗 スペイン人指導によるサンファンバウチスタ号が太平洋横断し、ヨーロッパへ
日本最初の洋式帆船で復元艇が宮城県の慶長使節船ミュージアムに。(震災により再度復元中)

19世紀
カティーサーク号 イギリスの快速帆船 中国からイギリスまで紅茶を輸送する「ティークリッパー」として、いかに速く一番茶を届けるかを競った。その後ウールクリッパーへとなる話

18世紀
1782年 蒸気船の始まり

19世紀
1819年 サバンナ号 蒸気船初の大西洋横断
1819年 バルカン号 最初の鉄船
1838年 シリウス号 蒸気だけでの初の大西洋横断(19日半)
1845年 グレートブリテン号 鉄船で初の大西洋横断 初のスクリュー
1857年 アドリアティック号 世界最大の木造船建造 105m 4145t
1894年 タービニア号 蒸気タービン船

20世紀
1911年 タイタニック号 翌年沈没
1929年 ブレーメン号 ドイツ豪華客船
1935年 ノルマンディー号 フランスの豪華客船
1936年 クイーンメリー号 北大西洋を横断する定期便
1938年 クイーンエリザベス号 世界最大の客船
     戦時は兵員輸送船だったので、1946年にようやく客船処女航海らしい。

そして日本では、
1914年 諏訪丸 全溶接船
1855年 雲行丸 国産蒸気船は薩摩藩が竣工させた

以下省略

あまり、フネ(小船)のことは出てきませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フネ作るなら、フネの歴史も知ってないとだめかな? 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる