多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS アウトリガーカヌー用パドル製作開始! 今回は実用サイズ

<<   作成日時 : 2014/04/29 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試しにアウトリガーカヌー用パドルのミニバージョンを製作しはじめたのが先月の12月のこと。
そろそろ完成真近とあって、手順もつかめたので、実物サイズで製作を始めます。
さらに春までにもう一本、ちょっと変わったのを製作予定です。

<最新の画像>
画像


正月あけに薄い長尺サイズで注文した木材が届きました。
できれば強度的には縦筋の入った板(柾目の板)のほうがいいのですが、そうではないものも混じっています。
画像


色も木目も様々。
画像


画像


シャフト全体のラインを決めて台座を作り、シャフト材のエポキシ接着を開始。
一気に数枚貼り付けず、まずは2枚のみ張り合わせます。

本日の作業は2時間。



---------------------------------------------------------
1/18

シャフトの積層接着です。3枚継ぎ足します。積層自体はこれで完成。

本日の作業は1時間。
合計作業3時間


---------------------------------------------------------
1/19

自作仲間のT宅にてブレード用の杉板材の切り出し作業。

薄くて細い板を何枚も製作してもらいました。
電鋸と電気カンナは素晴らしいですね。
ミリ単位で均等に削るのは難しいですが、削るのは恐ろしく速いです。

---------------------------------------------------------
1/26

シャフトの削りだし

シャフトの両端を薄くしたいので、シェイプラインを引いた後、鋸で削ります。
画像



本日の作業は1時間。
合計作業4時間
---------------------------------------------------------

2/6

鎌倉にある家具工房を訪ね、ブレード用の薄板をカットしてもらいました。
自作のミニパドルを持っていき、機械を使った場合の作り方の違いを教わりました。
機械(旋盤や自動かんな盤や3Dルーター?(名前不明))を使えばかなり短時間で作れそうです。
椅子作りのノウハウなどいろいろ聞かせていただき、とてもためになりました。いつかは椅子も作ってみたくなりました。(多分1度そう思ったらやることになるでしょう。)

---------------------------------------------------------

2/8

今日は関東も大雪。朝から降り始め、逗子でも夕方には20センチは積もってます。
そんな日は自作作業ですね。

シャフトの削りだしとブレードの切り出しの続きです。
まずはシャフトのグリップ方向を細くしていきます。適当に鋸で切り出し。
画像


そして、角ばったシャフトを丸く削っていきます。
丸くするのは単に勘のみ。
シャフと材は「スプルース」です。(ベイトウヒ 【米唐檜】)北米に広く分布するマツ科の木です。
軽軟で、優れた弾力性と耐衝撃性があるそう。パドル材としてもよく使われます。
檜っぽく見えますが、いい香りはしません。
サンディングングすると檜より目が細かくていい感じ。
画像


本日の作業は3時間。
合計作業7時間

ミニパドルだとここまでの作業で5.5時間と、サイズ大きくなる分削るのに時間がかかってますね。

---------------------------------------------------------

2/9

シャフトの削りだしの続きです。
今回ブレードとの接合部を少し凝った形状にしたいので、彫刻刀も使ってしまいました。

そして、グリップの製作。
グリップはミニパドルとは違ったタイプで、差込式でなく、積層接着にしてみます。
画像



本日の作業は1.5時間。
合計作業8.5時間

---------------------------------------------------------

2/10

シャフトとブレード接合部の削りだしの最後作業です。
微妙なカーブを出すのが難しいです。それも左右均等にするのが特に。

その後、ブレードの板材もカット。


本日の作業は1.5時間。
合計作業10時間

この調子だと完成まで20時間くらいかかるかな?

---------------------------------------------------------

2/15

今日も先週に続き雪です。午前中は雪かきして、夕方から作業に。
わが作業場所は1畳半ほどのスペース。狭いけどこんな寒い日でも暖房無しで暖かい中で作業できます。
最近かっこいいクリップライトを買って、手元作業が断然明るくなって、暖かいし快適です。
画像


今日はグリップの成型の予定でしたが、寒いせいか接着が固まっておらず、もう1度接着のやり直しです。

ブレード板の内側部分とシャフトを接合。
見た目複雑なクランプの付け方をしてますが、意味があるんです。
画像


ブレード板の外側部分も左右分まとめて接着。
ホントは上と下の写真の接着作業をまとめてやりたいところなんですが、幅の長いクランプが用意できず、工程を分けて進めます。
クランプの代わりに作業台を利用して固定します。
ここでそれぞれの板のズレをなるべくなくしたいところ。
画像


本日の作業は2時間。
合計作業12時間

---------------------------------------------------------

2/22

3週間ぶりに雪かきしないでいい休日です。

ここで手戻りが!
グリップの接着がうまくいかず再接着。これについては2週間前に戻りです。少量の接着剤を作る場合の混合比率を計らずに目分量であわせてるのが原因かと。

そのため、次回の工程を前倒しで先に進めることに。

ブレードを平らに削ります。
段差があるとグラスファイバーがうまく貼れませんので。
それと、シャフトとブレードの接合部分の段差のあるところを滑らかに削ります。

それからシャフトとブレードを接着。
ブレード幅を挟めるクランプは入手できていないので、今回も作業台を使って固定してみます。
あまり強く押さえられませんが、くっついてくれるでしょう。
画像


本日の作業は2時間。
合計作業14時間


2/23

ようやくクランプを2セット買いました。すでに昨日接着したので遅しですけど。
画像


---------------------------------------------------------

3/1

いったんやり直したグリップの接着が終わり、成型です。
適当に丸く削りますが、ここで前回とは別の面の接着が弱かったようで片方だけ取れてしまい、再接着です。
先週買ったクランプが使えるので、今度こそ確実に接着!
画像


ここで、ブレード面の板と板の継ぎ目の段差を念入りにサンディングします。
ブレードの一番外側の最後の一枚も追加します。


本日の作業は2時間。
合計作業16時間

---------------------------------------------------------

3/2

今日も1日雨予報です。寒いし、出かける気にもなれず、作業向きの日曜日です。

ブレードをパドルの形にカット!概ね左右均等になってるはず。
ようやく全体がパドルの形になってきました。
ブレードも面積が減って軽快になります。
ブレードエッジもサンディング。
画像


ブレードのエッジにパテを塗ります。
前回製作ではパテが少し足りずに2度作業になりましたが、今回は1発でいけるかな?
画像



本日の作業は2.5時間。
合計作業18.5時間

ここで、前回のミニパドル製作時間の18時間を超過。
ミニパドルと比べて工程としては現在6時間ほど多いです。

3/6
ブレードのエッジパテのサンディング

3/7
ブレードのエッジパテの部分的な上塗り

作業は1.5時間
合計作業20時間

---------------------------------------------------------

3/9

ブレードエッジのサンディング成型をしてからグラスコーティング。

起伏がある難しい方のブレード面から開始。
グラスが浮かないよう、隙間に空孔ができないよう、注意深くエポキシを塗ります。
つやが出てきれいになります。
画像



本日の作業は2.5時間。
合計作業21時間

次回はブレードの裏面グラスコーティングとグリップの成型の続きです。

---------------------------------------------------------

3/13
ブレードの裏面グラスコーティング
本日の作業は0.5時間。
合計作業21.5時間

3/16
グリップの成型はほぼ終了。

ブレード全体のサンディング。

本日の作業は2時間。
合計作業23.5時間

3/29
シャフト部のエポキシコーティング(1回目)とブレード片面のコーティング(2回目)です。

本日の作業は0.5時間。
合計作業24時間


その後、ブレード片面(2回目)とシャフト(2回目)のグラスコーティング、ニス塗り2回で完成!

合計作業時間は25時間といったところです。
結構かかっちゃいました。


---------------------------------------------------------

完成しました!
作り始めて3ヶ月。休日の夕方の時間の範囲で少しずつ作っていきました。

表面の仕上がりがいまいち納得はいかないものの、思ったイメージで作れました。
重さは550グラム。買ったパドルより5センチほど短いため、30グラムほど軽くなっています。
ただし、ブレードを少し大きく作ったので、シャフトの重心が数センチブレードよりとなってしまい振り回すには重く感じるかもしれません。
画像

写真はいまいちなのであとで差し替えます。


横から見たところ。S字カーブが美しい!
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アウトリガーカヌー用パドル製作開始! 今回は実用サイズ 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる