多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS SUPパドル(妻用のショートバージョン)完成! 5/30

<<   作成日時 : 2015/05/30 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1本目製作時と同じ材料を使って製作。サイズを検討しましたが、2本目を少し短めにするので、この3本目はさらに短く、嫁さん用のパドルということに。SUP自体乗るかどうかもわかりませんが。

嫁さんの身長より20センチ程度プラスで、若干長め。
女性用に短いこともあり、軽くて、ブレードが少ししなるよう若干ソフトにしてみました。
目標時間は23時間と、1本目より2時間短いという目標を立てていましたが、製作シーンは以下の通りです。

画像


3/8 (1回目)
・パドルの長さとカーブライン決め。
 今回はシャフトはスタンダードな直線にします。
 ブレードは1本目と同様、細長い小さめのタイプ。

・シャフトの積層接着1回目
 持っているクランプをフル活用!

・グリップの製作
 今回は差し込みタイプでなく、アウトリガーカヌー用で作ったシャフト一体型のグリップにしてみます。

本日の作業時間: 3H
----------------------------------------------------
3/10 (2回目)


・シャフトの積層接着2回目


本日の作業時間: 1.5H
これまでの作業合計: 4.5H
----------------------------------------------------
3/11 (3回目)

・シャフトの積層接着3回目

画像


本日の作業時間: 0.5H
これまでの作業合計: 5H
----------------------------------------------------
3/13 (4回目)

・シャフト先端部の削りだし
今回はあえて水切り部分を追加して作りました。

本日の作業時間: 1.5H
これまでの作業合計: 6.5H
----------------------------------------------------
3/14 (5回目)

・シャフトを丸く削りだし。
カンナでおおまかに削った後、中くらいの荒さでサンディング

本日の作業時間: 3H
これまでの作業合計: 9.5H

水切りをつける作業が増えたため、既に2時間以上余計にかかってます。

----------------------------------------------------
3/15 (6回目)

・シャフトのサンディング仕上げ
目で見て触って大体丸いかなという程度まで削ります。
  水切りやグリップ部は時間がかかりました。
ただいまシャフトの重さは500gです。

画像


本日の作業時間: 1H
これまでの作業合計: 10.5H

----------------------------------------------------
3/21 (7回目)

・ブレードの材の切り出しと接着(1回目)

本日の作業時間: 1H
これまでの作業合計: 11.5H

----------------------------------------------------
3/22  (8回目)

・ブレードの接着(2回目)とグリップ(片側)の接着

本日の作業時間: 0.5H
これまでの作業合計: 12H

----------------------------------------------------
4/11 (9回目)

・ブレードの接着(3回目)とグリップ(片側)の接着

今回のブレードは前回よりさらに細い板材を組み合わせます。
一度に4本(片側2本)接着。
画像


いつも作業はたったの1畳半のスペースにて。
画像


画像


本日の作業時間: 0.5H
これまでの作業合計: 12.5H

----------------------------------------------------
4/12 (10回目)

・ブレードの接着(4回目)
エッジ側なので接着する材はちょっとだけ。

本日の作業時間: 0.5H
これまでの作業合計: 13H

----------------------------------------------------
4/17.18 (11回目)

・ブレード接続部のパテ補強
・ブレードのカットとサンディング
画像


本日の作業時間: 2H
これまでの作業合計: 15H

----------------------------------------------------
4/23.25 (12回目)

・ブレード接続部のパテのサンディング 1H
 パテがきれいに塗れなかったので無駄な部分のパテのサンディング時間が増えてしまいました。

・グリップの成型 1H 
 今回のグリップはシャフトにかぶせるタイプでなく、一体型なので、少し作業の手間が増えます。

本日の作業時間: 2H
これまでの作業合計: 17H

----------------------------------------------------
4/26 (13回目)

・ブレードエッジのパテ埋め 1H
 パドル作りで一番難しく、職人技を必要とるのがこの作業。
 なかなか一度でうまくいきません。
 さらにブレード面が水平ではないので、パテ埋めの面をそろえるのが難しいんです。
画像


本日の作業時間: 1H
これまでの作業合計: 18H


----------------------------------------------------
5/2 (14回目)

・ブレードエッジのサンディングとパテ埋めの追加

本日の作業時間: 1H
これまでの作業合計: 19H

----------------------------------------------------
5/16 (15回目)

・パドル全体のシェイプは完成!
 グラスを貼る前の状態で、重さを量ってみると640g程度。
グラスを貼ってエポキシコーティングをしても多分700g以下になりそうです。
今回はシャフトにグラスを巻かないので前回作ったパドルよりは50〜100g軽くなりそうです。
画像


・ブレードエッジのサンディングとブレードのグラスコーティング

いつも片面ずつやるのですが、試しに両面同時にやってみます。
下面のグラスががはがれることは無いのですが、両面貼る場合はエッジがすこし浮くところあり。
画像


本日の作業時間: 2H
これまでの作業合計: 21H

----------------------------------------------------
5/17 (16回目)

ブレードのサンディングとシャフトとのエポキシコーティングです。


本日の作業時間: 1H
これまでの作業合計: 22H

----------------------------------------------------
5/24 (17回目)

シャフトのエポキシコーティング2回目です。


本日の作業時間: 0.5H
これまでの作業合計: 22.5H

----------------------------------------------------
5/30 (18回目)

シーラーコーティングとニスで完成!


本日の作業時間: 1H
これまでの作業合計: 23.5H

重さは700gと、シャフトにグラスを巻かなかったので前回作ったパドルよりは50〜100g軽くなりました。
軽いカーボンパドルが500gを切りますが、それなりに軽い仕上がりです。
作業時間はほぼ目標通り。

前回のパドルと並べてみて。真ん中のです。
今回のはシャフトがストレート。嫁さんが希望したピンクと茶色のカラーが特徴。幅も1センチ程度細め。
ブレードのしなりも若干多めにしました。
左のは今年始めて作ったSUPパドルでベントシャフトが特徴。800g
右のは去年作ったアウトリガーカヌー用パドル。こちらもベントシャフトです。570g
さて、出来具合は?どれもそれほど変わらないのでは。毎度腕が上がるというものでもないです。
画像


裏側。
水切りもつけてます。左のは水切りを後から追加したもの。その分重さが増えてしまいました。
画像


シャフトにあわせてブレードカバーも作りました。
シャフトだけだと柄がわかりにくいけれど、こうするとよくわかります。
画像


さて、次のSUP作りは近所のサーファーと3人それぞれが作るので、少し先になるかもしれません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SUPパドル(妻用のショートバージョン)完成! 5/30 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる