多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS パドルセイラー(Padlle Sailer )を作ってみた! 4/11

<<   作成日時 : 2015/04/12 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SUPパドルを使ってパドルセイラー(Padlle Sailer )を作ってみました。(「パドルセイラー」と勝手に命名してます)
長いシャフトをマストに仕立て、セールをつけた手作りのお遊びグッズです。

画像


初試乗はこちら

3月に構想をはじめ、製作開始したのがつい先週です。
ここまでで3日程度。
最近週末は天気が悪いので、予想より速いペースで作れました。

最近我が家にやってきた最新機器が、この「ミシン」です!
前々から欲しかったもの。
妻も使いたいということで、2人の用途に合うミシンを買うことができました。
画像


今回製作したセールは全てミシンで作ります。
去年作ったカヤックセールと同じようなサイズのものですが、前回はミシンが無かったので両面テープと手縫いの皮補強で作ってました。
ミシン初心者ですが、操作はすぐに慣れ、しっかりと作れてます。
バテンポケットの製作シーン。
画像


セールが完成したので、早速パドルに付けてみたところ。
実はこれ、一見して単なるSUPパドルに見えてシャフトの中にマストもセールも収まるはずのもの。
いざセールをシャフトにいれてみると、あれ?入りきりません。

欲を出してセールサイズを若干大きめにし、マストも太めにしたのが、入りきらない原因でしょう。
画像


そのため予定を変更してシャフトに収まらないバージョンとして開き直ることに。
画像


セールを開くとこんな感じ。
2本バテン仕様でしたが、どうせシャフトに収まらないので、急きょ4本バテンに増やしてみました!
画像


セールサイズは1.3m2です。
ウインドサーフィンのセールなら強風用で4m2くらいなので、風でちょっと進むかな?といった極小サイズです。
画像


ウインドっぽいセールは綺麗なカーブを出すのが難しく、うまくできていません。
適当なセールカーブが出せるバテンを揃えたとしても、うまくカーブは出ないかな。
※後日、セールをシャフトに納めたいため、バテンは一番上だけにし、セールカーブをうまく出すようにセール形状を若干変更 (4/ 18)
画像


ウインドサーフィンと比べると、セールサイズが小さいというだけでなく、マストがボードに固定されていないので、使えないのでは?と思うかもしれません。
サイズからいうと、確かに小さすぎ。どちらかというとパドルの最中に、風でちょっとお遊びというスタイルです。
マストが固定されないのはどうか?以下の「カイトウイング」の例をご覧ください。マストが固定されていなくても進むことができますよ。

初試乗はこちら

こちら、「カイトウイング」というウインドサーフィンとハングライダー足して2で割ったようなギアを使った例です。
マストがボードに固定されていないので確かにセールを安定させるのは難しいですが、進むことはできますよ。

マウンテンボードとカイトウイング(12年も前の写真)
画像


スケボーとカイトウイング
風が弱めでも十分スピードが出ます。
画像


こちらはヨッスィーさん
画像


スノボとカイトウイング(ヨッスィーさん)(10年前)
雪上ではかなりの風が無いと走ってくれません。
画像


風が無いとセールが浮きあがらず、重くて使えませんが、風速5mもあればセールが浮いて軽くなります。
風が強くなるとセールが上にもちあがるので、ハーネスが必須となります。


「パドルセイラー」は次回、海で試します。
シャフトにちゃんと収まるタイプも作らないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パドルセイラー(Padlle Sailer )を作ってみた! 4/11 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる