多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 海辺の工房で自作ウッドSUPボード製作完成! 2/20

<<   作成日時 : 2016/02/20 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年11月からスタートしたSUPボード製作の続きです。ボードデザインは初心者用の板より若干短い9フィート。細めで浮力も少なめとしました。3ヶ月でようやく完成しました!

「前半」の記事はこちら

最新の画像
画像


----------------------------------------------------------
16日目 1/30

「レールの削りだし その3」
「リーシュループの取り付けとフィンの製作」

前回に引き続き、もう片面のレールを丸く削ります。カンナを使う前にジグソーでレールの角を削ってみました。
調子に乗って削っていると、途中急角度で削ってしまいました。ぎりぎりセーフだったかな?
少し削る作業が短縮できました。
画像


ひととおり削ったら全体をベルトサンダーとヤスリでサンディング。3時間

次にレールの隙間の穴埋め。隙間というより大きな穴もあって、コルクで穴埋めしたり。
ボードの中に水が入らないようにします。小さな隙間も逃さないようにしないと。

デッキの鉛筆書きのラインを消しゴムで消して。ちゃんとは消えません。
グラスファイバーを束ねてリーシュループを取り付けます。
レールが足らなかった関係でテールブロック面積が大きくなってしまい重い感じに見えるかな?
2時間
画像


最後に板からフィンをカット。エッジを削ります。
フィン関係はウインドのフィンを修理して以来久々。
ベルトサンダーを使うと速いです。1.5時間
画像


本日の作業時間:   6時間
これまでの作業計: 76時間

----------------------------------------------------------
17日目 2/5

「全体シェイプとレールの穴埋め」
「アクセント」
「フィンの取り付け」

ボード全体のシェイピングです。特にノーズとテールの処理がメイン。 1.5時間

レールの穴埋めの際、エアコンプレッサーを使用。さすがに工房にはいろいろ便利なものがあります。
気がつかなかった隙間も現れ、パテ埋め作業が続きます。 1.5時間

アクセントの布貼り。以前買っていた布からチョイス。 1時間

フィンは削りの微修正のあと、ボトムに取り付けます。
接着面はグラスで補強。 1時間

本日の作業時間:   5時間
これまでの作業計: 81時間

----------------------------------------------------------
18日目 2/7

「カラーリング」
「フィン・テールのグラス補強」

フィンが付きました!ボトム面に直付けです。
これからレール穴埋め後のサンディング。 2時間
画像


今日は暖かです。海辺では上着要らず。
画像


ボードにマスキングテープを貼ってから色を塗ります。 2.5時間
画像


工房内にもちょうど夕日が射してきれい。
画像


最後にフィン・テールのグラス補強。 0.5時間

本日の作業時間:   5時間
これまでの作業計: 86時間

----------------------------------------------------------
19日目 2/14

「サイン」
「下塗り」

フィン・テールのグラス補強後のサンディング 0.5時間 
フィンはいいかげんにやってしまったためグラスが少し剥離してしまい、
失敗です。やり直すかな? 

ボードにサインなど書き込みます。 1時間
その時点でサイズも測ります。
ノーズとテールのブロックが設計より大きかったようで予定より0.3フィート長めとなっていました。
サイズは9 3/4 ' x 27 3/4" x 3 3/4"となりました!
はやりの幅広とは違ったデザインです。

シーラーで下塗りします。 
サインがにじんでしまいました。油性マジックでもしばらく乾燥させないとだめですね。
いったんサンディングしてから再度下塗り。 5時間
前回の色塗りですが、ラインはそれなりにきちんとでました。
画像


ここで体重計で重さを量ります。
ノーズブロックやレールを削る前に計った時が13.5kg。
そして今回計ったら11.5kgとフィンも含まれますが結構軽くなりました!
2キロ以上余計な部分を削ったことになります。

本日の作業時間:   6.5時間
これまでの作業計: 92.5時間

----------------------------------------------------------
20日目 2/20

「エア漏れチェック」
「ニス塗り」

ついにラスト作業、ニス塗りです。

その前にエア漏れチェック 
洗剤をレールとボードの隙間に塗ってエアを吹き込みます。
工房には丁度コンプレッサーがあったので使えました。

7箇所ほど隙間から泡が。
ニス塗りでなんとかなるかな?
画像


最後のニス塗りです。
とりあえず2回塗っておきます。 2.5時間

これにて完成。最後ニス塗りで突然あっけなく終了となるのはいつものこと。
削りすぎたところを補修したりした跡が結構目立ち、ちょっと使いこんだレトロ感すらあるボードに仕上がりました。
工房のオーナーからは「いい意味で素人っぽさががあるね」とのコメントをいただきました!

テール側から。
デッキには記念に絵も描いてみました。
画像


斜め前から見て。
後ろにあるのは英国の木造ヨットです。
画像


ボトム面。
工房ではこんな風に吊り下げて保管しています。
画像


結局完成までに95時間、全20回。50時間・15日を目標としていましたが、予定より時間はかかりました。
多分、フレームから作ったこと、SUPのサイズがサーフボードより大きい、というとこでその分時間がかかったのかと思います。
ちなみに材料代はざっくりで2.5万円です。

それでも作業を急いでしまい、いい加減となったところがいくつもあります。
レールの材料が足らず、適当に違う材を継ぎ足したこと、さらに幅も長さもが足りないまま進めたこと、レールの接着をいい加減にして余計に時間がかかったこと、布貼りでしわが寄ったこと、サインが乾く前に塗装してにじんだこと等々。でもこの失敗したところが思い出になるという良さもあるんですよ。

本日の作業時間:   2.5時間
これまでの作業合計: 95時間

あらためて写真をとりました。

横から見たところ。
レールの右側でラインがよく見えます。
シナベニアが途中で足りなくなって、手持ちのラワンベニアに変えると、素材の違いがくっきっりとでてしまいました。
画像


真ん中にサインを入れて。
レールの色が濃い部分は削りすぎてパテ埋めしたところ。
これがいくつもあって古っぽく見えるんです。
画像


布張りで途中からしわがはいってしまいました。
どうやってしわをとろうかな?
画像


次回試乗です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海辺の工房で自作ウッドSUPボード製作完成! 2/20 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる