多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作SUPの進水式です 3/5

<<   作成日時 : 2016/03/05 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今日は出来上がったSUPの進水式です。
波も無く暖かい日海遊び日和。

浮かべてみました!どきどきです。
画像


やはり長さ284センチ、幅70.5センチということで細めなので、オーソドックスな板に比べると随分安定感は落ちます。
ふらつきますが、2次安定性はありそうです。
105L程度のボリュームで浮力はなんとかありますが、ノーズは沈みやすい感じ。ノーズの反りもそれほどありませんので。
しかし、ニス塗りしたデッキは足が滑りそうなのでスリップも何度か。
滑り止めは必要です。

ボードのレールが途中から見た目が違うのがわかりますか?
これは途中でシナ合板が足りなくなって、手持ちのラワン合板を使ったからです。
心材は同じラワンなので問題ないと思ってたのですが、全然違ってラワン合板のほうがラインがくっきり出てしまいました。

板を水に沈めてみましたが、気泡は出ないようです。水漏れは大丈夫そう。
画像


デッキノーズ部はハワイアン風に。
画像


デッキにちょっとした絵もいれてみて。
画像


しばらくのってみて、浜に上がると、あれ?重い!
水がたっぷり入ってます。

とどめに、フィンがはがれました。
フィンをボードに直接つけてグラス補強で固定していたのですが、ベニヤ板の層自体がはがれてしまいました。別の固定方法が必要です。
画像


製作中のパドルと並べてみて。
画像


ただいま水抜き中。
エアバルブから抜いてますが、最後まで抜ききれないので最下部にドリルで穴を開けました。
画像


車に積むとクラシカルでいい感じ。
コペンにもなんとか乗せられます。
プロフィールがわかるでしょうか?板が結構薄く見えます。
画像


ということで早速修理となりましたが、しばらくボード作りはお休みし、3月下旬からとなります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
進水式おめでとうございます。
入試会議が入っており伺うことができず残念でした。ぜひ乗っていらっしゃるところの写真を拝見したかったなぁ
ナオト
2016/03/06 18:49
ありがとうございます。まさに浸水式でした。いったんボードは持ち帰りましたが、もうしばらく工房作業は続きそうです。
TOYO
2016/03/06 20:10
完成おめでとうございます。
ずいぶん薄く見えますね。
浸水には、何度も悩まされてます。

こちらは、三月末かな?
クマーニ
2016/03/07 13:01
早速フィンがはがれました。
表層材がはがれてます。両面テープの跡のように見えます。

ファイバーグラス補強はフィンの左右(割り箸程度のグラス束)のみで、ボトム面全体には貼ってませんでした。
水で重くなったボードをずらす際、フィンが砂に引っかかってはがれたのですが、このような使い方で簡単にがれては困るので、大きなフィンでなく小さいフィン3から4枚に変えるか、フィンボックスのような板材を埋め直すか検討中です。
フィンに三角柱の木材を添えて固定するのもありですが、根本解決にはなりません。
今回グラスコートは板の内側のみとしたのですが、フィン周りはボトム幅でグラス補強もしたほうがいいかもしれません。

なにかいい方法はありますかね?
TOYO
2016/03/07 13:10
少し変形してるフィンボックスでよければ差し上げましょうか?
自作のフィンは使えなくなりますけど。
僕自身は収納のめんでフィンボックス派です。

合板の表面材剥離では、手痛い失敗を経験してますよ。
エポキシより弱いんですよね。
クマーニ
2016/03/08 14:24
フィンボックスも検討します。後付けは難しいかなあ?
TOYO
2016/03/08 18:16
バルサの角材で作るsupは最後にルーターで穴開けしてましたよ。
クマーニ
2016/03/09 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作SUPの進水式です 3/5 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる