多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS FoilSUPってどうなの?

<<   作成日時 : 2017/02/14 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SUP用Foil。「Go foil」というメーカーのSUP用foilが最近気になります。
これまでヨットやウインド、カイトの世界ではFoil(水中翼)が特にスピードを求めるジャンルで増えてきました。
そしてなんと去年あたりからSUPにも付けられるものが登場しています。

風のパワーを利用しなくても、うねりを利用して浮き上がるというもので、映像を見ている限りでは小さなうねりでも浮き上がり、体重移動で自由にターンもでき、パンピングのようにボードを上下に揺らすことで、ボードが宙に浮いたまま別のうねりに乗り継いでロングライドしていくというものです。

なぜうねりの力でFoilのスピードが出せるのか、また維持できるのか不思議です。
うねりを下る時のスピードが浮く力になっているのでしょうか?

既に鎌倉でもFoilのスクールがあるようですが、100リットルのSUPに乗れる人が条件とのことで、SUP初心者は無理のよう。サーファーなど近くに人がいるとスピードも出るし、翼も大きくて事故に繋がる危険も少なくないようで、安全に遊べる条件、場所は限定されるかもしれません。

Foilには興味があるのでミニチェアSUPに取り付けてみました。

まずはカイトベースのFoil。
カイトはスピードが出るのでマストは長めで翼は小さめ。主翼と尾翼で飛行機の形。
画像


そしてSUP用「Go foil」も。こちらはカイト用マストより短く、翼は大きめ。
揚力も大きそうです。
画像


翼がハの字型に取り付けてありますが、どのような効果があるのでしょう?
安定性が増すとか、ターンしやすいとかあるのでしょうか?
画像


実際、水につけて浮きあがるものか試してみようかな。

わが自作カヤックの師匠の金井さんはヨットやボートで水中翼を作っています。
こんな感じの2馬力エンジンで20ノットも出るとんでもないフネを開発し、ボートショーで紹介しています。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FoilSUPってどうなの? 多摩川・逗子お手軽アウトドアライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる