ダッキー用ミニセーリングキット製作開始! 9/7

先月のYさんのミニセーリングキットに触発されて、私もダッキー(インフレータブルカヌー)用のセーリングキットを8年ぶりに作ることに。
以前(2002~2006年)作ったのはこんな感じで、まだ、木工技術が全く知らなかった頃の作品。
先週から始まった試作も今日が三日目。明日仲間内で集まるのでなんとか今日中に形は整えたいということで、急いで制作しました。

前日夜にフレームが完成!
アルミフレームかウッドフレームか迷いましたが、まずは家にある残材のみで試作するので、木を使いました。
海外のカヤックセイラー社の構造を参考にしてるので、仕組みを考える手間がなく、作りはじめるまではとっても早いです。
画像


夕食後の寝る時間前。残るはセールのみ。
セールが無いとせっかく急いで作ったフレームも意味がないので、30分で作れるようなもので間に合わせ。
セール生地は以前のダッキーセーリングで使ったジブをカットして再利用。

今回はサファリという小型のインフレータブルカヌーに取り付けるので、短めのマストで組んでみました。
すると、最大長でセールのサイズが縦70センチ、横90センチという横長のものとなってしまいます。
三角形セールだとなんと0.3m2という傘より小さい面積となってしまい、あまりにも悲しい。
ということで、長めのバテンを利用して右上方向に面積を広げてセールサイズ最大化。
0.5m2程度と三角セールの倍近いサイズを稼ぎました。
ローアスペクト比(スクエア)なセールはスピードよりはトルク重視ということで低速には強いと思いますが、とはいえ横長すぎてかっこは悪し。
画像


夜のベランダでようやく初組み立てに。
これでなんとか明日のお披露目に間に合いました。
画像


その後の改造記事はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック