大島マウンテンバイク 9/26~28 (その1)

一昨年の9月に大島一周と海水浴、三原山登りに行きましたが、とても楽しかったので今年も再び訪れました。
今回は5人全員マウンテンバイクだったので、「裏砂漠」を走るのがメインです。
画像


金曜の23時に竹芝を出発。朝5時まで6時間のクルージングです。
画像

早朝に大島の岡田港に到着。
画像


ちょうど夜明け頃。自転車を組み立てます。
画像


民宿に荷物を預けてから三原山を登ります。
<画像


大島温泉ホテル前。ここからは裏砂漠行きのオフロード
画像


一本道を進んでいきます。
画像

突然視界が開けると、
画像

三原山を望む黒い原野に入りました。
画像


三原山に向かう一本道をゆっくり登っていきます。
画像


向かおうとする方面の道がなくなり、丘を登ってみます。
画像


道は無し。
その代わりに広大な眺めが広がってきました。
今日は台風が近づき、風速10メートルを越える強風が吹き荒れています。寒いです。
でも火山岩は重いためか幸い砂が飛んで大変という状況ではありません。
画像


砂漠にも緑が。花がちょうど咲いています。
写真の右奥くらいからオフロードを登ってきた感じです。
画像


ここからは三原山の東側を高度を落とさないよう、横移動してみます。
画像


画像


黒い砂漠とその先に海を臨む広大なパノラマに我々5人だけの世界。
画像


後輪が下に滑りすぎないよう、ぎりぎりのラインで横移動中。
スキーで言う斜滑降です。
画像


大分疲れが出てきて自転車を押して歩いてみると、あれ楽だ!と気がついたところ。
画像


「裏砂漠」という場所までもう少し。
途中で三原山から降りる途中の若者たちと出会う。好青年達だった。
画像


もうすこしというところで裏砂漠への行き方がわからず、ここで海まで降りていくことに。
ここからはスキーで言うダウンヒル。
緩い坂を自転車で滑り降りる感覚は始めての経験。
画像


皆好き勝手な方向へ降りていきます。
画像


徐々にコースが狭くなり川筋のような道となってきました。
画像


車道に出て、ここから海までもう少し。
画像


山を降りたら筆島に到着
画像


島の南側まで来ると青空が広がってきました。
画像


波浮の港を見下ろして
画像


前回、島の東側の店がやってなくて飲み物補給がここまできてようやくできたところ。
今回は暑さもなく、水分補給はなんとかなってました。
画像


前回お休みで入れなかったお寿司屋さんへ
画像


Kさんが頼んだのは島の名物、ベッコウ寿司
からし醤油のたれに浸かっていておいしいです。
画像


ハワイ島のような景色。
左にはキャンプ場もあります。
画像


黒い断崖が続く海岸線
画像


地層切断面の続く道。
画像


今回の旅で一番きれいに見えた花
クサギ(臭木)というようです
画像


西の沖には三角形の小島、利島が見えます。
画像


島の中心、元町の近く。土石流の被害にあったあたりを通ります。家もそのまま。
画像


宿の近くの牧場でソフトクリームを。ゴールは間近。
画像


4時半頃宿に到着です。
画像


風呂上り、夕日を見に。
近くのダイビング宿には大きなプールがありました。
画像


歩いて5分ほどで海岸です。沈む直前に間に合いました。
画像


夕食は魚中心。陶板焼きの中身はタカベという魚を煮たもの。
画像


今日1日でいろいろ走って満足。
朝早くから長い一日でしたので、早めに寝ました。

翌日の様子はこちら

この記事へのコメント

A
2014年10月08日 21:35
島-BOYS再結成!今回も楽しく自転車旅が出来て感謝です。
裏砂漠にびっくり、感動しました。

次はどこに行きましょうかね。
TOYO
2014年10月09日 23:09
Aさん、楽しかったですね。2回目のほうが早く過ぎて感じました。
また行きましょう!

この記事へのトラックバック