今年もボートショー行ってきました 3/3

午後休暇でボートショーに行ってきました。
毎年これをみて春を感じています。

今回は残念ながら師匠の金井さんの出展はありませんでした。
変わりにO氏がファイヤーバグのキット紹介をされていました。
逗子等でOPの代わりに2人乗りで教えられて簡単に作れるヨットとしてお勧めとのこと。
金井設計で作った黄色いフネを逗子でも見たことあります。
画像

画像


こちらはパドルを使わずに手でハンドル操作するフロートキットです。
手を動かす以上に水かきが大きく動き、その比率を変えられるそうです。
画像

画像


インフレータブルヨット。
去年のカタマランタイプより速そうですね。
本体とリグ合わせて40キロ程度。ハルはその半分ということで、頑丈なフレームが一番重い感じです。
各パーツもいいものをつけてるとのこと。
画像


3回目の出展、エトピリカも少しずつ改良され、イアコの接続高さをあげて適応能力を高めたとのこと。
画像


こちらは説明を聞けませんでした。
画像


おなじみのクリアカヤックも。
画像


昨年出展していたカヤック。葉山のお店で扱っています。
画像


カヤックやSUPの出展は今回も寂しい。
画像


脚漕ぎのボート、アメリカンな感じで楽しそう。
画像

画像


タダミワールド
画像


お次はボート部門
ボートにはあまり興味は無いものの、小型のボートはもしかすると手が届くかと思うと見てしまいます。
画像


画像


コストパフォーマンスは高そう。でも船外機次第かな?
画像


画像


画像


佐野造船所が出展していました。
製作者のウッドの良さとスズキの静かな船外機との相性など、お話も聞けました。
画像

画像


ホンダのカラフルな船外機
画像


トーハツ船外機の歴史
画像

画像


そして、バイクも。
ピカピカでかっこいいです。
画像


こんな3輪車も。
画像


ということで、小船は盛り上がっているとはいえませんが、来年度に期待しましょう。
新しいものがどんどんでてくると楽しいんですが。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック