ミニセグウェイが届いたので乗ってみた! 12/3

10月に注文したミニセグウェイ(バランススクーター)が届きました!新型モデルが結構人気があるのか、ようやく手元へ。早速リビングで試乗です。

画像


このミニセグウェイ、呼び名がいろいろあります。
本家は「チックスマート」という中国のメーカーのようです。
「バランススクーター」、「ホバーボード」、「立ち乗り2輪ボード」など。
安いコピー製品もたくさん出回っていますが、4万円から5万円で売っているいくつかのメーカーが扱っているのが、性能面や安全面(電池の発火の危険性等)において安心なレベルのようです。
私はKINTONEというお店で買いました。

箱から出すところ。丁寧に専用バッグもついてます。
画像


中身はミニセグウェイ本体と充電器、日本語説明書のみ。
説明書も安全面は詳細に書いてますが、機能面はそれほど解説されていません。
画像


早速電源を入れると起動時と乗車時にピーと電子音が鳴って結構室内ではうるさい感じ。

両手をテーブルとイスで支えながら片足ずつゆっくり乗ってみます。
片足だけ体重をかけると走り出しそうになるので、不安定。
なのでもう片足もすぐに載せる方がいいそうです。
両足乗せてしまえば安定します。

前後に動かしてみて。身体全体を前かがみにするか、つま先に力をいれると前に。
身体全体を後ろに伸ばすか、かかとに力をいれると後ろに。
慣れてきたら、次は左右どちらかだけ力を入れると曲がれます。
画像


数分で力加減がわかってくるので、支えた手を離し、リビングをぐるっと回ってみます。
ターンの力加減がわからないうちは小回りになってタイヤがイスにひっかかったりしました。
画像


キッチンに入ってはバックで戻ります。
その場で180度回転もできるので、バックしないでも戻れます。
180度回転は片足をつま先、もう片足をかかと加重にします。

降りるときも片足をすばやく床につけられれば大丈夫。

モーター音はとても静かです。
タイヤも硬いスポンジのようなものでフローリングの上でも問題なし。
しばらく前後左右に乗りながら身体を慣らしてみました。
次回は外で乗ってみます。


Ninebot mini PROにも乗ってみました!
去年発売された小型のセグウェイ。ハンドルはないけれど、体重移動だけではなくスティック操作で車体をコントロールします。
膝のあたりでハンドルを挟む様にして、ハンドルの方向け具合で方向転換などが行えます。
乗り方を教わり、店内をいろいろ回ってみました。乗降りもゆっくりならば暴走することもなく、一度乗ってしまえば立ってられますね。タイヤが大き目なので視線も高いです。コツはすぐつかめて、前後もターンもそれなりにコントロールできます。止まった状態で回れ右はちょっとむずかしいかな?買い物カゴを持ったまま走ってみました。両手ともフリーなところがキックボードよりいいですね。

画像


先日レンタルした「E-Twow」の試乗はこちらです。
先日買った電動キックボード「KintoneAir」の記事はこちら
最近作った電動キックボードリンク集はこちらです。

この記事へのコメント

ヨッスィー
2016年12月10日 23:46
今度、ツリクロに持ってきて!でもオフロードは厳しいのかな?
2016年12月11日 09:27
了解。スピード出してターンするのはまだ怖いなあ。

この記事へのトラックバック