オクダパドルとFoilSUPを見てきた 2/25、3/4

今日は材木座のサーフショップ「オクダスタイル」で奥田さんや原田プロとウッドパドルについてお話を伺い、工房も見せていただきました。
SUPのウッドパドルといえばオクダスタイルのウッドパドルが最も有名かと思います。
丁寧なパドル作りやパドル作りのルーツ、ウッドパドルの良さなどいろいろ参考になりました。
パドルを作るにあたって180度違う考え方もあるのかもしれないパドル作りの奥深さを垣間見ました。
画像


お次はローカスヘ。
FoilSUPの実物を見に行きました。
最近ミニチェアを作ったものの、実際の作りはどうなっているのか興味津々です。
低速高揚力タイプはこんな作りです。
こんなので飛行できるなんてやっぱり不思議。
画像


画像


帰りには小坪でランチ。
画像


そして翌週の3/4、もう一度鎌倉「オクダスタイル」を訪問。
今日は私の作った3本のSUPパドルをみていただきました。
どこが良くないか、ご指摘いただき、勉強になりました。
10年以上SUPパドルを作られ、サーフボードのシェイパーでもある奥田さんならではのノウハウがつまっているようです。
横に立ってるのが作業中の奥田さんです。
画像


BLADEという雑誌にも掲された奥田さんの奥様用パドルもみせていただきました。
私の真似パドルと並べてみて。手前が私の。似てますけどいろいろ違いはあります。
画像


次にパドルを作る時は今回のアドバイスを参考にしつつ、オリジナルパドルを作りたいと思います。

お次は材木座の並びのお店、ローカスへFoilSUPのお話を伺いに行きました。
実際の練習方法や、浮き上がりスピード、浮いた状態での挙動、SUPの場合とウインドの場合の違い、ハワイのプロのお話など、たっぷりと聞いてきました。こちらもかなり参考になりました。
浮くかわからないけど、ウッドで作ってみるかなあ?

講習用のSUPにつけた状態。
Foil用のボックスは後付だそうですが、後付とは思えない綺麗さでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック