みなとみらいで超小型EV「チョイモビ」に乗ってきた。

日産ニューモビリティコンセプト「チョイモビ」に乗ってきました。
これ、勤務先の構内移動でもで使いたいと思ったからです。

画像


最初に使い方の説明を聞きます。
前と後ろの二人乗り。
小さいながらも大人二人が乗れます。
画像


窓もないし、操作系もシンプル。
バックミラーも無し。
ウインカーは左側。
画像


ドアはガルウイングタイプ。
狭いところでも乗り降りできるようになっています。
画像


バックも斬新でかっこいいです。
窓はありませんが、かなり絞られていて、サイドミラーでかなりカバーできます。
画像


車の前側からコードが延びて充電できます。
画像


みなとみらいの街中を一周してきました。
2人乗った状態で、さて走りの方は?

まさにおとなしいゴーカート。
時速40キロでも速く感じます。
自分がコペンに乗ってることもあり、ものすごく小さいという違和感はあまり感じませんでした。
時速80キロ、1充電で100キロ走れます。
普通に短距離走行なら、まさにちょい乗り感覚で使えそうです。
ただし、この車、現在は道交法上行動は許可がないと走れません。
2人乗りのコンパクトビークル(ミニカー扱いではない)は公道走行に関してはいろいろ実証試験の最中のようです。

細かなインプレ。
安全のため、アクセルはかなりう踏み込まないと進みません。
ブレーキもアシストがないためか、重いです。
サスは固め。モーター音とギアの音がかなり大きく感じます。
窓はないですが、前後2人での会話は支障なく、むしろよく聞こえます。
バックは四角い車でないので、感覚が難しいです。慣れの問題ですが。

帰りに日産のショールームへ。
画像

画像


ショールームからの夜景もきれい。
画像






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック