テーマ:太陽光発電

みいな、初のボート乗り 8/5

イーストポートプラムに妻と「みいな」が初めて乗りました。ヨットとしてではなく、エレキボートとしてです。 風も波も無い朝、天気も夏そのもの。 朝6時半、散歩がてら海岸をチェック。 波が高い予報でしたが、逗子海岸は平穏です。これなら、出航OKです。 1時間後、イーストポートプラムで出航。 「みいな」もおとなしく乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作アウトリガー 2度目の試乗でヨットと速度比較 7/22

7/1に試乗した自作のアウトリガー、船本体の台座改良を終え、2度目の試乗となりました。 午後3時の逗子海岸。 一人乗りのインフレータブルカヌー「サファリ」にアウトリガー一式とエレキ船外機、バッテリーを積んで。 いろいろ積み込んでも意外にコンパクトです。 まずフネ本体に台座をベルトで固定。それからアウトリガーを計8本の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日除け舟再び出航 9/17

まだまだ暑い日が続いてますね。今日も夏空。午前中時間ができたので、日除け舟でクルージングしてきました。逗子葉山を往復しただけですが。 出航前。出艇といわず出航というのはやはりモーターが付いているからか。 ウインドサーファーが多いので、沖まではパドリングです。 今日は風があるので、ルーフを多少低めに設定。 このフネにダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーラーエネルギーで船遊び 5/6

今日は午後から出かけるのですが、曇りの予報と違って天気もよし。 海も穏やかなので、短時間で遊べるなら何がいいかな?と考えるまでもなく小さなヨットにエレキ船外機を乗せてクルージングをすることに! なにせ、バッテリーが30分しかもたないので、短時間のクルージングにはちょうどいいんです。 ヨットの道具は乗せず、エレキ船外機とバッテリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソーラーエレキとヨットのハイブリッド 8/17

今日の午前中は都内へ出張。会社に戻ると3時前になりますが、暑すぎて仕事をやる気が出ず、急遽午後休暇で家に帰りました。 ただいま2時半。夕方まで時間があるので海へ出ることに。 先週沈して水舟となっても懲りず、ヨットとエレキ船外機のハイブリッドシップの出動です。 擬装を終えて。 お盆も過ぎた平日の逗子海岸は、ピークに比べると…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エレキ船外機テストその4 5/30

今日はこの季節としては異常な寒さ。そんな日ですが、笹フネさんと再びエレキ船外機テストをしました。 ちなみに前回のテストを紹介しましょう。 左が中型エレキ「ET34」、右が小型エレキ「T18CS」。T18はサイズ的にも重さ的にも「おもちゃ」です。 そしてディープサイクルバッテリー(20A/20H)は5キロ台と、100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレキ船外機航行テストその3 3/22

3連休も最初の2日間は春の嵐。特に2日目は千葉で38メートルを記録。黄砂も舞って大変な日でした。 そして最終日ようやく春の陽気、そしていい感じの海日和となりました。昨日は湾外で波が崩れてましたが、朝には波も大分おさまってきてました。 今日は笹フネさんとエレキ船外機のテストです。フネは、またまた「イーストポートプラム」の出番です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

軽量エレキ船外機購入 3/14

軽量エレキ船外機を購入しました。 HAIBOの「T18CS-23/18ポンド」ハンドコン海水対応です。色は黒で精巧な印象。中国製でかなり安いです。 なんと2.3kgと軽量コンパクト。今借りているエレキ「ET34」は7.1キロなので、なんと1/3の重さです。比較するとおもちゃのような軽さといっていいでしょう。 ホームページで見る…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エレキ船外機でテスト 2/20

かねてから予定していたエレキ船外機を使ったバッテリーテストですが、真冬の暖かい日を狙ってようやく実現しました! 今回は笹フネさんから借りているエレキ船外機と、我が家の太陽光発電用に利用しているバッテリーを組み合わせ、GPSを手にどのくらい走れるものかテストです。 エレキは「haibo ET34」です。ネットで海での走行感を紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレキ船外機

平成15年の規制緩和によって船の長さ3m未満(3.3m)の船舶で出力2馬力(1.5kw)未満のものは小型船舶安全規則の適用除外となっています。 小さな船外機でも行動範囲や目的によってエンジンやエレキなどいろいろな種類が選べます。 昨年KAZEさんからいただいたミニヨット「イーストポートプラム」は長さが2.3mとサイズ的にはかなり…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自作設置のソーラー照明

我が家の外照明はセンサーライトとソーラー発電によるLEDライトの併用です。 玄関や裏口で使用しているセンサーライトはスイッチ操作いらずで、照らす時間も短いため省エネ仕様です。 しかし、人がいないと暗くなるので、離れたところから夜に家を見た時はとても暗く感じます。 そこでプラスチックケースにいれた自家製のLEDスポット照明を玄関周り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逗子の浜で試し乗りいろいろ 風力、太陽、人力船 10/24

晴れ予報だったはずが今日はあいにくの曇り。北風がちょっと冷たい日です。朝、笹フネさんと浜で待ち合わせ。 愛艇「サファリ」を肩に担いで浜へ行き、もう一度家に戻って「EPP(イーストポートプラム)」も持ち込みました。 「EPP」はKazeさんからいただいた木造自作艇です。 今回笹フネさんはサーフカヤックで登場。黄色くてシャープ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オール電化住宅は果たして省エネか?おまけにソーラー発電も

昨年11月に完成したマイホーム。 オール電化住宅にしました。 IHとエコキュートに興味があったし、これから老人ボケしていくだろうからガスのつけっぱなしによる火事など怖いので。 機器は高くなりますが、ガス配管を引かなくてすむので、割高感も許容範囲でしょうか。 省エネ住宅というと、オール電化だけでなく、高気密・高断熱、さらに太陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水の流れを聞きながら寝転びたい!

この1週間は特に四十肩が痛いので、どこにも行かずに、家でのんびりと。 といっても、家でもいろいろと楽しみがあるのです。 昨年まで住んでいたのは川沿い。いつも鴨や鯉、小サギやかわせみなが身近にバルコニーから見ることができました。そして水の流れも絶えず聞こえていたのです。 今の家はそこからわずか数十メートル離れた場所ですが、川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダ発電2009

1年ほど前からはじめたベランダ発電。 場所は変われど、パネルやバッテリー、照明の取り付け位置など工夫して、取り付けを開始。 パネルを置く適当な場所がなかなか決まらなかったのですが、2ヶ月ほどたってようやく突然適切な場所を発見。 まずは仮設置してみました。 どのように使うかというと? 基本的今回は室内への配線は考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逗子の休日16 1/25

今日は有給休暇をとりました。 ・ソーラーパネル設置 ・逗子の山ハイキング 午前中は増強したてのソーラーパネルをベランダに設置。 ラックを使ってエアコン室外機のまわりを囲うようにシステマチックなイメージで設置をするところ。 ラックのポールは120センチと室外機を囲むには少し長かったのですが、ちょうどポールに引っ掛けるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーラー発電2008

昨年末から始めたお遊びソーラー発電も、部屋や洗面所でのLEDライトの照明など少しは役に立っています。 発電した電気を使うことはなんともいえない嬉しい気持ちになります。これはやったことがないとわからないかもしれませんが、自分で野菜を作って初めて食べるような気持ちではないでしょうか。 今年はもう少し自家発電をしてみたいので、年明けそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダ発電

ベランダでは先日から始めたソーラー発電をしています。 晴れた日は洗濯物を干すがごとく、パネルを太陽に向けて電気を作るのが結構楽しいです。 車用に買った細長いソーラーパネルも持ち出し、さらに小さな電池用ソーラー充電器とあわせて並べました。あわせても7W程度の発電です。 パネルを太陽に当てる角度や朝昼夕でのパワーの違いなど、電流を測り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然エネルギーで発電!

これまで自然相手の遊びを親しんできましたが、特に「エコロジ―」といった観点を気にもしないで安上がりな遊びとして楽しんでいました。こういったアウトドア、自然を利用したスポーツを通じてエコ意識が多少なりとも備わったと思っています。 しかし最近は「意識」だけではなく、「行動」だけでもない、「投資」という形も必要であると感じてきました。これま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more